【介護予防体操】資格取得よりも大切な、たった1つのこと

勉強

 

こんにちは、てつろーです。

介護予防の体操を始めようとする人に、よく聞かれることなのですが、

体操のオススメの資格って何がありますか?

と聞いてくる方がいます。

介護予防の体操に関しては、資格がなくても出来ます。

 

資格取得よりも大切な、たった1つのこと

 

資格よりも、圧倒的に大切なこと。

それは経験です。

質より量です。まずは量、大量に経験を積むことです。

 

先日、以下のようなツイートをしました。

介護予防の体操をするに当たって、資格は不要です。 機能訓練をするのに、資格は必要ですが、体操などの集団レクは資格がなくても出来ます。 それよりも量です。 机に向かっても何も身につきません。 量をこなし、経験値を上げることをオススメします。

 

今回は、質より量が重要という理由について、深掘りしていきます。

 

理由1 高齢者の症状は、人それぞれだから

 

100人の高齢者がいたら、抱える痛みや不安も100通りあると思ってください。

高齢者に多い疾患としては、

  • 変形性膝関節症
  • 大腿骨人工関節
  • 腰椎圧迫骨折
  • 腰部脊柱管狭窄症

などがあります。

高齢者に多い骨折に関しては、こちらの記事をご覧ください。

転倒で起こる4大骨折【予防法も含めて解説】

 

しかし、同じ診断でも、痛みの具合や生活に関わる影響というのは、人それぞれで、本人にしかわかりません。

例えば、同じ変形性膝関節症と診断されても、階段昇降時に痛みが出る人とそうでない人がいます。

 

このようなことはかなり多くあって、実際に動かしてみないと分からないケースがほとんどです。

そういった点からも、繰り返し経験を積んで、適切な内容と負荷で行なうことが重要になってきますね。

 

テキストに書いてあることは、あくまで模範的な答えです。

利用者1人ひとりの答えを知るには、実践して経験を積むこと以外ないのです。

 

理由2 データが取れるから

 

大量に行動することで、

  • 出来た動作、出来なかった動作
  • 反応が良かった内容、イマイチだった内容
  • 痛みの有無
  • 可動域の変化
  • 疲労感

などを知ることが出来ます。

この統計こそが、体操の質をあげる原石になると思っています。

こればっかりは、施設の利用者さんの身体状態によって千差万別です。

 

教科書に載っているデータは参考になりません。

質をあげるヒントはすべて現場にあります

 

学ぶのは、経験を積んでからでオッケーです

 

一通り経験を積んで統計を取って、必要とされる運動がわかった。

そこで初めて、疑問に思うことがあれば、セミナーなどの勉強会に行くことをオススメします。

例えば、

変形性膝関節症の予防する体操をしてきたのだけど、痛みが全く改善されないのはなぜだろう?

と疑問が浮かんできた時、その時が外で学ぶタイミングだと僕は思っています。

 

理由は、変形性膝関節症の予防の運動を知りたいといったテーマが明確だから。

このようにテーマが明確だと、無駄なく必要な知識を得ることが出来ます。

 

1人ひとりの疑問を解決するためのサービス

 

学び方は、様々な方法があります。

  • セミナー
  • 資格講座
  • 読書
  • DVD
  • SNS
  • オンラインサロン

今思いついただけでも、上記のような方法が出てきました。

どの方法が正しいとか正解はないので、自分にあった方法で学ぶことが出来れば良いと思います。

 

僕もオンラインサロンといった形で、介護予防の体操に関するノウハウを提供しています。

オンラインサロン【百寿トレーナー養成大学】

 

僕自身も、セミナーにはかなり参加していた方ですが、セミナーは講師1人に対して、多数の参加者がいます。

なので限られた時間の中で、個人の悩みや知りたいことに対して、100%コミットすることは難しいと感じました。

 

そのような経験から、1人ひとりが持つ疑問を解決していくサービスがあれば良いのになと思うようになり、このオンラインサロンを作りました。

高齢者の運動に関するノウハウを中心に提供しているのですが、皆様の現場で感じた悩みや疑問を、一緒に解決していきたいと僕は思っています。

 

シニアに運動を通して元気になってもらいたい。

そのような想いから始めたサービスです。運動を通して元気にしたいと思っている方は、ぜひご参加ください。

 

成長するためには、実践→学び→実践の繰り返しです

 

今回は、資格取得よりも大切な、たった1つのことというテーマで、資格よりも経験の方が大切ということをお伝えしました。

 

稀に、

てつろー
この資格はいったい、何を目的として取得したんだ!?

という方がいます。いわゆる資格コレクターになっても意味がありません。

 

とりあえずセミナーを受けたり、とりあえず資格をとってみたりするのは、お金と時間の無駄になります

セミナー選びに関しては、こちらの記事にも記載してありますので、合わせてご覧ください。

【自己満足】セミナーオタクにならないために気をつけるべきこと

 

まずは実践を積んで、必要に応じて学ぶといった方が、効率よく問題解決が出来ます

 

シニアを喜ばせたいのなら、とにかく量をこなすことをオススメします。

 

YouTube【てつまるチャンネル】

てつまるチャンネル

チャンネル登録よろしくね!