健康寿命を延ばしたい!という想いからフリーランスになって感じたこと【メリットとデメリット】

フリーランス

自分は多くのシニア健康寿命を延ばし、介護に頼らず最期まで生活をしてもらいたいと思っています。

そのお手伝いをしているのですが、自分1人が出来ることなんて限られていて、影響力だって微々たるもの。

だから目に見えないどこかのシニアを喜ばすことよりも、同じ地域に住んでる目の前のシニアを喜ばすことにフォーカスを当てることにしました。

目の前のシニアの自立のサポート

・運動機会の提供

この2つをやりたいと思った時、自分は介護業界で機能訓練をしているよりも、コスパ良く、親密にシニアに貢献が出来ると思いフリーランスになりました。

結果から言うと、なって良かったと思っています。

そしてフリーランスなって改めて思ったこととしては、

てつろー
いつまでもぬるま湯に浸かっていたらいかんでー

26歳でフリーランスになりましたが、それでも遅いと感じていてもっと早く辞めておけばと思ったくらい。

なぜ辞めることが出来なかったのかは、こちらの記事に掲載しています。

【まるで洗脳】新卒が4年間、介護の現場で働いて感じたこと【デイサービス】

今回フリーランスとしてのメリット・デメリットを含めたお話をしていきたいと思います。

フリーランスとしてのメリット

フリーランスというのは、文字通り自由です。
まずはメリットをお伝えしていきます。

時間的な制約がない

一番のメリットは、自由に時間を使えることだと思います。

いつ仕事をしてもいい。
いつ休んでもいい。

この2つがあることで、自分は勤めていた時よりもストレスを感じることが減りました。

結局、時間の縛りが一番の苦痛になるんだなということを改めて感じています。

ちなみにGWなどの世間が連休の時は、ほぼ毎日仕事を入れているので、休み明けの憂鬱感などは感じたことがありません笑

やりたいことに没頭できる

機能訓練指導員をしていると、やりたい運動があるのに上司から却下されてボツになることがありました。

てつろー
は?この運動はかなり効果があるのに、なんでボツなのクソワロタ

みたいなことがしょっちゅうありました。

ホントに効果があるし、役に立つのにと自信を持って提案したこともダメになるケースって、雇用者の立場だと結構あったりなかったり。

そういったことも、フリーランスであると出来ます。
もしウケが良くなくても、試行錯誤していいモノに変えることだって可能です。

てつろー
そもそも何でもかんでも、すぐ諦めすぎなんだよ。グーグー

自分が思いついたアイディアで挑戦できる。

これはフリーランスならではの特権のひとつだと思います。

複数の事業を手掛けることが出来る

2つ目のメリットの応用になりますが、フリーランスは副業のことを「複業」と例えることがあります。

一般の企業では

中小のしゃちょー
うちは絶対に副業は認めん!!

みたいな、縛りをする会社が未だにあるみたいですが、フリーランスはそういったものもなく、いくつも仕事をかけ持つことが可能です。

ちなみに自分は現在

・パーソナルトレーナー

・出張マッサージ

・シニアの体操教室

・講師業

といった仕事を並行して行なっています。

今後はブロガーだったり、サロンオーナーなどもやっていきたいと考えており、やりたいことが尽きません笑

小さく複数の事業を行ない、キャッシュポイントを増やしていく。

容易ではないけど、お金の出どころが多いのはいいことだと思っています。

スポンサーリンク

フリーランスとしてのデメリット

いいことがあればその逆もある。
続いてはデメリットも紹介していきます。

仕事がなければ収入はマジでゼロ

当たり前ですが、最初のうちは仕事が取れずに無収入の期間があるかもしれません。

実際僕も初月は5万円くらいで、ビビりましたw

自由になれたという実感と共に、マジでお金稼がないといけないという焦りが芽生えたのを覚えています

とは言えアルバイトとかをしちゃえば、前職ほどはもらえないかもしれませんが、食いつなぐことくらいは出来るんですけどね。

社会的な保障がない

どこにも属していないという意味では、フリーターと同じかもしれません。

社会的な立場は低くみられることが多く、ローンやクレジットカードなどの審査も通りにくかったりします。

てつろー
くそ、これがフリーランスの洗礼か

と実感したのを覚えています。

また、厚生年金などがなくなるため、自分で払わなければいけません。

新卒から厚生年金、社会保険だった自分にとっては最初は支払いが億劫に感じました(‘_’)

まとめ

メリットデメリットを伝えましたが、フリーランスにも向き不向きがあると思っています。

向いている人というのは

どうしても成し遂げたいという強烈な想いがある人

すべてを犠牲にしてでも叶えたいことがある。
実際はそんなことはないのですが、これくらいの想いを持っている人はフリーランスの方が生きやすいかもしれません。

・社会を良くしたい

・時間に縛られたくない

・誰よりも稼ぎたい

こういった想いが強い人にはフリーランスはオススメです。

しかし、フリーランスじゃないからと言ってその人を否定するつもりもサラサラありません。
社会的な立場が高いわけだし、会社のため、家族のために働くことだって素晴らしいことだと思います。

フリーランスとしての認知も広まってきているので、そういう選択肢を入れて生活をしていくと、心が楽になると思います。

少なくても僕はそうでした。

YouTube【てつまるチャンネル】

てつまるチャンネル

チャンネル登録よろしくね!